2017年 慶應連合三田会大会

2017年 慶應連合三田会大会 公式ウェブサイト

ホーム > イベントガイド

イベントガイド

大会当日10月15日(日)のイベントについてご紹介します

イベントの見どころ&ご注意

今年度はイベント全体を3つのゾーンに分けました。

DRINK・ALMAゾーンは、三田会OBの仲間たちが久々に集い、食べ、飲み、語らうことで、楽しい時間を過ごすエリアです。仲間との触れ合いを楽しんでください。(なお、日吉記念館内は飲食禁止です)

KIDS・FAMILYゾーンは、家族連れの皆さんが楽しめるアトラクションを集めたゾーンです。ソッカー部の試合観戦、ダンスに加え、参加型のプログラムも多数揃えています。塾の現役の学生や医学部出身の医師などとも触れ合いながらアクティブな一日をお楽しみください。また、シェアしたくなる撮影スポットもたくさんあるので、スマホでどうぞ!(このエリアでは基本的には飲酒禁止でお願いしたいと考えています。ご協力のほどよろしくお願いします)

CULTUREゾーンは教室やステージを使い、塾の文化に触れることのできる空間です。医学部・理工学部・SFC・薬学部などのOBの皆様によるセミナー・ディスカッションに加え、塾OBにまつわるワインセミナーや塾員たちによるステージの数々など塾風を感じてお過ごしください。

ゾーンごとに様々な楽しみがあります。ぜひ、充実した一日をお過ごしください!

【イベント観覧にあたってのご注意とお願い】

  • 日吉記念館で午後に行う尾崎裕哉さんと中村雅俊さんのライブの入場には大会券が必要となります。大会券1シートでどちらのライブにも2名様までご入場できます。入場時に大会券の半券をチェックしますので、ご用意をお願いいたします。なお、今年は入場整理券の配布は行いません。イベントスタッフの指示に従い、速やかな入場にご協力ください。
  • 日吉記念館でのライブは撮影・録音は禁止です。また、本大会には記念館の出演者以外にも多くの著名人の方々が大会の趣旨に賛同しご参加・出演いただいています。当日の写真・動画撮影は、肖像権に配慮し、本人の承諾のないままブログやSNSで拡散しないよう節度ある取り扱いをお願いいたします。
  • 記念館内及び各教室等では飲食禁止です。飲食は所定の飲食スペースをご利用ください。翌日の学生の授業に支障を与えるような行為はお慎みください。

日吉記念館

<日吉記念館>

今年で最後の記念館のステージでは、活気あふれるたくさんのライブを実施します。
午前中は、「卒業50周年記念式典」終了後、まずは理工学部出身の宮本やこさんが率いる在NYのCOBUによる和太鼓によるライブパフォーマンスからスタート。
午後は、環境情報学部出身の尾崎裕哉さんと経済学部出身の中村雅俊さんのライブが続きます。福引抽選会の後は、来場者全員で若き血の大合唱でフィナーレを迎えます。
入学式・卒業式はもちろん、部活や体育の授業などでお世話になった日吉のランドマークの最後を飾るスペシャルな企画です。是非、参加ください!

DRINK・ALMAゾーン

11:00 –

COBU スペシャルライブパフォーマンス

2000年に宮本やこ(理工学部出身)を中心に設立。和太鼓とTap、Hip Hop、Street Danceを融合させた独特のパフォーマンスを世界中で展開。圧巻の凱旋ライブをお見逃しなく。

COBU

※クリックで拡大、背景クリックで戻ります

宮本やこ 略歴

世界54カ国で公開されたハリウッド映画 「Make your Move ( COBU 3D)」でモデル役として活躍。ブロードウェイで日本人として初めて「STOMP」のレギュラーキャストに合格、10年以上にわたって出演。

DRINK・ALMAゾーン

12:00 –

尾崎裕哉ライブ

あの尾崎豊を父に持ち今年華々しくメジャーデビューを飾った、まさにこれからが「旬」のシンガーソングライターが満を持して連合三田会に登場!

尾崎裕哉

尾崎裕哉(おざきひろや)略歴


1989 年 東京生まれ。2 歳の時、父・尾崎豊が死去。母と共にアメリカに渡り、15 歳までの 10 年間を米国ボストンで過ごす。 米国ではレッド・ツェッペリンやグリーンデイなど、60s~90s のロック&ブルーズから幅広く影響を受ける。もっとも敬愛するアーティストはジョン・メイヤー。
2008年環境情報学部入学。大学時代は、学業の傍ら、楽曲制作とライブの経験を積み重ね 、FMラジオのナビゲーターも務める。大学院に進学し2015年修了。2016年 自伝『二世』(新潮社)を出版し、アーティスト「尾崎裕哉」としては初の音源となる Digital 1st Single『始まりの街』をリリース。

※クリックで拡大、背景クリックで戻ります

DRINK・ALMAゾーン

13:40 –

中村雅俊ライブ

ドラマに歌に大活躍の、ご存知中村雅俊さんが久々に日吉に登場。記念館の最後を飾る「大人な」ライブを堪能して下さい。

中村雅俊

中村雅俊 略歴


1951年、宮城県牡鹿郡女川町生まれ。経済学部卒。
1973年、大学在学中、文学座附属演劇研究所に入所。
1974年、NTV「われら青春!」の主役に抜擢されデビュー。
挿入歌「ふれあい」で歌手デビューし、売り上げが100万枚を超える。
今までに連続ドラマ34本を含め、主演作品は100本以上。歌手としてもコンスタントに曲を発表し、現在シングル53枚、アルバム40枚をリリース。

9月13日に54枚目の両A面シングル「どこへ時が流れても/まだ僕にできることがあるだろう」をリリース。
デビューから毎年行う全国コンサートも1500回を超える。

※クリックで拡大、背景クリックで戻ります

今年はジュニア・キッズが安心して楽しんでもらえるイベントをたくさん用意しました。
陸上競技場・協生館付近をKIDS・FAMILYゾーンとしましたので、父兄の皆さんもゆっくりお寛ぎ下さい。(なお、このエリア周辺では基本禁酒と致します。よろしくお願いいたします。)

協生館

KIDS・FAMILYゾーン

午前の部9:30 – 12:15 午後の部13:15 – 16:00
協生館2階多目的教室1


キッズのための医療体験セミナー

ブラックジャックセミナー

〜未来の医師を目指すきみたちへ〜
共催:慶應義塾大学医学部、同外科学教室
ジョンソン・エンド・ジョンソン
後援:慶應義塾大学医学部三四会
ブラックジャックセミナー

本セミナーは、医療現場で使用される機器を実際に手にとる経験を通じて、医療に対する関心と夢を子ども達に抱いてもらうための企画です。
創立100年を迎えた本塾医学部からの、次の100年の医療を担う子ども達へのメッセージです。そのメッセンジャーとして、本塾の現役外科医をはじめとするスタッフが皆さんの参加を心よりお待ちしています!
ご注意:運営と安全管理の関係上、本イベントは事前予約制とさせていただきます。
お申込みはこちらをクリックしてください。

なお、「医学部主催:キッズのための医療体験セミナー」では、「ブラックジャックセミナー」以外にも、体験型コーナー「ドクターに挑戦!(チャレンジ!)」を予定しております。
こちらは、当日参加可能です(事前予約不要、先着順、対象:小学生以上・大人も可)。

塾の誇る各学部の講演会や塾の誇る各学部の講演会や、OBによる実演の数々をまとめたカルチャーを実感するゾーンです。